見た目を若くする

口紅

化粧品には大きく分けてメイクアップ用とスキンケア用の二種類があります。
メイクアップ用は美しさを演出してきれいに見せてくれる効果があり、様々な素材や色、形態などがあります。
ファンデーションやコンシーラーなどのベースメイクに関わるものから、アイメイク用のアイシャドウやマスカラなど、リップ用のペンシルや口紅、そして、チークやハイライトなど、色味もたくさんあります。
スキンケア用は肌を健やかに整えて、悩みを改善し、メイクをしやすくする効果があります。
汚れを落とすクレンジング剤や洗顔料、保湿をしてくれる化粧水や美容液、油分を与える乳液やクリームが基本となります。
肌の悩みに応じて美白系や保湿系、ニキビケア用や毛穴、角質ケア用など、様々なものが存在しています。

基礎化粧品の中でも、特別な働きをしてくれるのが美容液です。
肌の栄養剤的な役割を持っていて、様々な有効成分が濃縮されて配合されています。
少量使用するだけで肌を整えて悩みを改善する効果があり、美しい肌へと導いてくれます。
悩みに特化したものが多く、美白用やしわ用、リフトアップなど、様々なものがあります。
自分の悩みに応じたものを選んで、上手くスキンケアに取り入れていくのが大切です。
ただし、使いすぎには注意しましょう。
美白用としわ用を重ね付けしても、配合されている成分によっては逆効果になるものもあります。
朝は美白用を使用し、夜はしわ用を使用するなど、ケア方法を分けるのが大切です。
また、スポット的に集中ケアできるものもあるので、それらを使うのも良いでしょう。